スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

メンバー紹介(CS) 

2010/08/07
Sat. 02:51

どうもチームのやつにIRCでキーワード連呼して起こしてねといったら、完全にシカトされて試験に間に合わなかったそなおです。


うちのチームのTakashiから、ちょっとはCSのこと書かないとみんな見てくれないんじゃないのという意見がでたので少しそれについても考えました。

といっても、もうすでにCSについて熱く語られているブログが多いのでいまさら俺らがどうこう言うことはないと思うんですよね。

だから僕自身は読者の方から質問や希望などがあればそれに答えるだけでいいんじゃないかと思ってるんですが、そこらへんについても意見を聞いた方がいいのかなと思っています。

きっと言いだしっぺのTakashiがちょいちょいCSについて書いてくれるでしょう。

一応今後CSについて書くことになったときのためにメンバーのCSについての紹介を自分が書いてみるんで、質問するときやその人の記事を読むときの参考にしてください( ;´・ω・`)人(´・ω・`; )

順番は適当です。


Sonata(そなお、ソナパンダ)
俺。RAでは指揮官でAwperでもある。
Speederにいたとき以外はずっと指揮官をやっていて、指揮に関しては経験がある方だと思う。Awpに関しては正直あまり得意という意識は自分自身もってないが、使うと簡単に敵を倒せるという結構適当な理由で使ってる。他の人が使いたいときにAwpを使っても一向に構わない人なので正直Awperと呼べるかは疑問ではある( ・ω・)モニュ?
酔っぱらうとパンダになる。

QoofooRiN(クー)
現Vae Victisのメンバー。
特性的にはオールラウンダーと呼ばれる部類に入ると思う。指揮もカバーもアタッカーもやらせると結構なんでもできちゃう人。ただやはり一番の売りはそのAIMでの突破力であり、常にマルチキルを狙える実力者である。ゆえに彼の調子は結構戦況を左右したりする。
極稀に「あぁもうダメだ」を連呼して暴走モードに入ることもある。
よくいるAIMだけでゴリ押しするタイプとは違いそのAIMをカバーなど下がった位置も含めどのようなポジションからも発揮できるのが彼の魅力と言える。

Takashi(たかし、ろじお)
先に名前が挙がったが、RAのエース。
何をもってエースかというと単純に一番強い。AIMという観点ではおそらくうちのメンバーで最強であり日本においても間違いなくトップレベルのプレイヤーである。歴も長く経験も豊かだが、対外的ではなかったため驚くほどの知名度の低さを誇っており、知る人ぞ知る的な通好みなプレイヤーでもある。まだまだチームプレイなどについては未熟な面もあり、特にTの勝負の仕方やCTの連携を覚えればさらに伸びるであろう逸材。しかし、個人スキルがものすごいのでほっておいても強い。Awpも結構使える。
たまによくわからないオヤジギャグを連呼したりするが、スルーするのが一番。

Crimson(ゴミ、クリム、カスムゾン)
ゴミ。一言でいうならゴミ。
真性のキャンパーであり、仲間を犠牲にすることに定評がある。SPD時代はAwperをやっておりかなりのレベルでAwpを使える。しかし、彼のAwpはポジションの好き嫌いが激しいため安定した成果は見込めない使いづらいAwperである。特にnukeの外における彼のAwpは定評があり、俺に何度「二度とnukeでAwpを持つな」とキレられたことか分からない。しかし個人スキルはかなり高いので普通に戦力になるのがまたウザさを助長している。
たまに素晴らしいプレイをするが、それをみて彼を評価すると大体痛い目に合う。また、全く練習をしないとこからある意味天才肌とも言える。基本的にHoNしかしてない。
試合中間違えて全体チャットで俺が「ks crim」「crim gomi」「crim sine」といった文字を打ってる場面を見かけたら、だいたい俺が素ギレしてるので相手のVCはお通夜モードだと思ってくれて差支えない。

ravi(らびお)
成長株。
たまに俺やクーから見ても、わけのわからないほどもの凄いプレイやショットを出す。しかし、それと同じぐらい豚のように死ぬので正直強いのか弱いのか分からない部分が多い。
結構独自の理論をもっておりそこが長所でもあり短所でもある。
ドラッグのうまさはずば抜けており問題は安定感。他の人たちがその長い歴によりある程度プレイスタイルが確立されている中、まだまだ発展途上な部分が多く今後に期待。

kaztoshi(かずもす)
ザ・固定砲台。
今はあまりにリア充してるために、まったく姿を見かけられないがひょっとしたらたまに顔を出すかもしれないので一応書いておく。
今まで一緒にプレイしてきた中で最も正面からの撃ちあいが強いと思われる人物。固定砲台としての性能が非常に高く指揮官からするとある意味使い勝手がいい。基本的に彼の天然なところが全面にプレイにも出るので、扱い方を間違えると大惨事を招く。
課題は動きだが、ラスト1になると動きから解放されてとんでもない強さを発揮する。SPD時代にラッシュするのを忘れて、Twistにブチキレられながらひたすら謝罪の言葉を連呼しつつ1vs5から超絶AIMで全員HSでなぎ倒して勝利したのは強烈に私の記憶に残っている。また、彼のCSへのストイックな姿勢は尊敬に値する。
人間性の良さも彼の売りであり、かずと神と呼ばれることもある。基本的になにかチームが失敗すると「ゴメン俺のせいだ」というが9割方彼のせいではない。

bonta(ぼんた)
カズトシに次ぐ固定砲台。
Tにおける彼の勝負の仕方はほとんどの人からの評価を得ていない。しかし正面の撃ちあいはめっぽう強く、変な動きをしながらも結構敵を倒せる。試合中に様々なことが同時に起こる、もしくは同時に指示されるとだいたいテンパって挙動不審な動きをする。
1on1になると何故か非常に消極的になりまったくそのAIMを生かせないチャーミングな一面もある。
性格的には非常に謙虚で常に向上心を忘れない素質のあるプレイヤーだが、謙虚すぎる部分がたまに傷。
台パンしながらプレイするのが、彼のプレイスタイルでもある。

Qw(きゅーい、でぶ、でぶみつ)
デブ。
彼のCTにおけるB守りは日本最高と言われていた時代もあった程の頼れるBガチプレイヤーだがそのほかの点に関しては大体豚みたいなものである。
また基本的にそのやさしい性格からいじられキャラになってしまう一面もある。いじられすぎて現在はほとんどCSをしていない。

Hetero(たまご、へてろん)
通称たまご。メンバー最年少。
彼の武器はその若さあふれるプレイと爆発力。チームでの動きに経験の浅さからくる難点はあるものの、アグレッシブな面と控えめな二つのタイプを使いわけることができるので、問題はその使い分ける状況を身につけることか。
彼のAIMはAwpも含めかなり定評がある。
彼の歌声をメンバー全員楽しみにしている。


長くなりましたがこんなもんです('A`)
みなさんに少しでも有効活用していただけたらと思います。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。